面倒くさい男と思われたらアウト!注意点は!?

投稿日 : 2018年11月27日

交際クラブ・デートクラブで紹介された気になる女性とお付き合いしたい、関係を深めたいと思ったら、さまざまな方法でアプローチすることが大切です。ただ、そのアプローチ方法によっては、全然効果がない、なんてこともありますし、一つ間違えば面倒くさい男と思われてしまいます。

出会い

女性との関係は、出会った当初は自分の事を意識すらしてもらえていないでしょう。場合によっては名前と顔を知っているだけ、という“その他大勢”という位置づけです。よほどカッコいい男性でなければ女性からアプローチされる事はないでしょう。
そこから始まり、アプローチを続けることにより、知人・友人としての関係になり、そこから男性として見てもらえるようになっていきます。そして最終的にはお付き合いをして、結婚、という流れになります。

ただ、アプローチの途中で「この人、面倒くさい」なんて思われてしまうと、そこからなかなか進展しないどころか、逆にマイナスになってしまいます。もしかすると、出会った当初、“その他大勢”の頃よりも、お付き合いまで持って行く可能性は低くなってしまうかもしれません。つまり、面倒くさい男と思われてしまったらアウトなのです。

距離感

女性との仲が親密になるまでの期間は人それぞれですが、アプローチを続けて、面倒くさいと思われなければ、徐々に距離は縮まっていくでしょう。では、どのようなアプローチをすると“面倒くさい男”と思われてしまうのでしょうか。
アプローチの方法としては、やはりデートに誘って話をすることが一番ですが、デートに誘うまでもアプローチが必要です。出会った瞬間に「デートに行きませんか」と聞いて、OKする女性はそうそういないでしょう。昔であれば、電話で話をしてデートに誘う、という流れでしたが、近年はLINEで連絡を取り合うことでしょう。そのLINEでのアプローチで、面倒くさい男と思われないようにしましょう。

連絡ツール

気になる女性にはLINE交換をすることでしょう。逆に言えば、今はお付き合いしているわけでもないのにLINEやメールではなく電話攻撃だと、もうその時点で“面倒くさい男”になってしまう危険性があります。ですので、当面はLINEだけでアプローチしましょう。
気になる女性との距離を縮めるためにLINEでアプローチする際、やはり頻繁に連絡をしたくなるものです。ただ、用もないのに、意味のないLINEを送り続けるのは、厳禁です。特に親しくもない男性から、何を言いたいのかわからない、必要性のないLINEが来ても、どのように返信したらいいかわかりません。

送ってはいけない言葉

例えば「暇だなぁ」とか「仕事終わったぁ」などのコメント、もしくはLINEスタンプだけ送って来られると、「だから何?」と言いたくなります。
そういった意味がないようなLINEを送る男性の心境は、おそらく「暇だったらご飯食べに行く?」とか「私も仕事終わったからどこかに行きませんか?」という女性からのアプローチを密かに待っているのかもしれません。本気でデートに誘いたいなら、面倒くさい、回りくどいLINEではなく、「今度の土曜日は用事ありますか?ランチでもどうですか?」とか「夕飯食べましたか?今日は仕事が早く終わったので、一緒にどうですか?」とド直球で誘った方が男らしいです。

デートの後対応

また、LINEで食事やデートに誘った後の対応でも面倒くさい男と思われる場合もあります。LINEで誘った後、なかなか女性からの返信がない場合もあります。その時に、既読だろうと未読だろうと、「やっぱり駄目かな?」、「忙しいのかな?」、「返事待ってます」など相手の返事を待たずに何度もLINEを送ると、面倒くさいと思われ、結局、お誘いも断られてしまうこともあります。
女性も状況によって、返信できない時もあるものです。それなのに返事をせかせるようなLINEはタブーです。これはデートの誘いだけではなく、何か質問をした時も同じで、質問系でLINEした時には、相手からの返信をひたすら待ちましょう。

会話の仕方

そして話をする時にも面倒くさいと思われるケースがあります。まず、質問ばかりする男性です。女性の事をよく知りたいから、質問するのでしょうが、それは会話のキャッチボールではなく尋問です。家族構成は?趣味は?学生時代は何部だった?休みは何してる?好きな食べ物は?お酒は飲むの?など一方的な質問攻めは次第に面倒くさくなってきます。
だからといって、一方的に自分の事ばかり言うのも聞いていて飽き飽きします。特に「俺は学生時代モテていた」とか「会社では俺はなくてはならない存在だ」という自慢話、武勇伝はつまらないです。
また、会話をしていても「それは違うと思うな」とか「そんな話よりも、○○はどうなっているの?」などというように、女性の会話を受け入れない、もしくは女性の話を遮るようなことは、会話をしていて楽しくありません。また、俺のこの考えが一番正しい、という発言も聞いていて面倒くさいです。

ネガティブ発言

また、常にネガティブな男性も女性は敬遠しがちです。楽しい会話をしたいのに、「どうせ俺なんて」とか「たぶんまた失敗する」といったネガティブな事ばかり言ったり、「ウチの上司は…」とか「部下が役立たずで困る」なんていう他人の愚痴や悪口も聞いていて楽しくありません。

まとめ

会話は楽しく、常にキャッチボール、という気持ちを忘れない事です。また、女性は基本的に話好きですから、会話にノッてきたら、聞き上手に徹する事も大切です。いろいろアプローチをし続け、面倒くさいと思われずにいろいろな会話をしていけば、間違いなく二人の関係は縮まっていくことでしょう。

過去のコラムはコチラ

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top