ちょっと付き合いきれないと感じる彼氏命の女性の特徴

投稿日 : 2018年11月21日

どんな時でも彼氏のことばかり考えていて、話す話題も全部彼氏のこと、なんて女友だちいませんか?

ずっと仲良くしていたのに、彼氏が出来た途端に付き合いが悪くなった、連絡さえもしてくれなくなった、なんて、友だちとしては祝福したいと思う反面、ちょっと寂しいですよね。

寂しいだけならまだしも振り回されてしまっては、こちらの身が持ちません。そんな友だちに巻き込まれないためにも、彼氏命の女性の特徴を覚えておきましょう。

交際クラブ・デートクラブをご利用の皆さまも参考にしてみてくださいね。

《彼氏命の女性の特徴》

彼氏が好きで大切に思うのは誰もが同じ子ことです。そんな中、「ちょっと彼氏ばっかりすぎない?」と周りに思われてしまうのは、どんな女性なのでしょうか。

①彼氏の自慢ばかりする

「彼氏がすごく優しい」「デートの時は必ず好きって言ってくれる」「昨日もデートだった」など、口を開けば彼氏の自慢ばかり…。

初めのうちはこちらも「そうなんだ」なんて相づちを打っていられますが、まわりのウンザリ感も一切気にせず自慢し続けられては、聞かされてる方も疲れてしまいますよね。

②常に彼氏を優先する

先に友だちとの約束があったにもかかわらず、彼氏と会うためにドタキャンする、なんて迷惑極まりない行動もしてしまうのが、彼氏命の女性の特徴です。

大好きな彼氏と会いたいと思う気持ちは理解できますが、友だちの約束をドタキャンしてまでとなると、築いてきた友人関係にもヒビが入りかねません。

③彼氏のいいなり

どこにいようが彼氏に呼ばれたら行く、なんて行動までいったらもう周りなんて気にしていないどころか、一切見えていないでしょう。

友だちとしては、ウンザリを一周して「大丈夫?」と心配になりますが、ここまでいっては、友だちの忠告は一切耳に入っていないことがほとんどです。

《彼氏が好きすぎる子と揉めていない?》

彼氏への想いが強すぎて、自分とのかけがえのない時間を無下にされる、そんな思いから、揉めてしまっては大変です。

彼氏とケンカするのと、女友だちとケンカするのは全く訳が違います。女性同士は、一度ケンカをしてしまうと、依然と同じような関係性には戻れません。

それを彼氏命の友だちにもわかってほしいですよね。

しかし、彼氏命の女性は周りが見えていないという、致命的な特徴があります。なので「ここまでいったらそりゃ揉めるわ」というレベルの女性も中にはいます。

例えば、「自分も彼氏に気があるんじゃないかと誤解されて縁を切った」「遊んでいたのに、偶然会った彼氏の方に当たり前に合流されて、一人にされた」など、キツイ体験をしている方も。

もちろん、本人たちに悪気は一切ないでしょう。しかし、悪気がないからこそ友だちにされたら悲しくなってしまうものなんです。

友だちの気持ちまで推し量れなくなるほど彼氏命になってしまうのは、いいことばかりではないというのがわかりますね。

《友だちが彼氏命になってしまったらどうする?》

女性の多くは恋バナが大好きです。彼氏との楽しかった出来事や心配事など、友だちに聞いてもらったりするのが心地よいのは、誰でも同じこと。

しかし、度が過ぎてしまうのが、彼氏命の女性なのです。

今は周りに彼氏命の友だちがいなくても、明日友だちがそんな風になってしまったらどうしましょうか(笑)。友だちがそうなってしまった時の対応を紹介します。

①あまり依存しないように伝える

本当の友だちならば、少し自立するように伝えることもあってもいいかもしれませんね。彼氏ばかりでなく、他のことへも目を向けるように時間を作るのもアリですよね。

②変わらず接する

彼氏命の女性は、自分がその状況に陥っていることに自覚症状がありません。周りが迷惑しているということもわかっていないでしょう。

なので、接し方を変えようが変えまいが同じ反応かもしれませんね。「すごい恋愛体質なんだ」と思っておくと、こちらも気持ちが楽になることも。

③とにかく見守る

彼氏しか見えていない時期は、深い付き合いはせず、そっと見守るというのが一番いいのかもしれません。

友だちなので、無視するのも変ですしね。話だけは聞いてあげて、あまり深い入りしないように心がけておくと、巻き込み事故にあわなくて済みますね。

《まとめ》

彼氏が出来れば誰でも嬉しいですよね。仲の良い友だちに彼氏のことを話したい気持ちはわかります。しかし、しあわせの押し売りほど迷惑なものはありませんよね。

彼氏命の女性の特徴を知ったところで、彼女たちからのしあわせビームから逃れるのは至難の業かも…。

もちろん、友だちのしあわせだから祝福している気持ちもあります。でも、女同士だから、仲の良い友達同士だからこそ話せる話題、他愛もないけど特別な時間ってありますよね。

それを守るためには、ちょっとの間彼女たちが冷静になるまで、見守ってあげることが一番なのかもしれません。

下手に声をかけて巻き込まれることだけは避けなければなりません。女の友情を守るべく、こちら側が常に冷静でいることが何より大切です。

過去のコラムはコチラ

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top