「男女の出会いの場」最新トレンドは!?

投稿日 : 2018年10月15日

男女の出会いの場を考えた時に、あなたならどのようなシチュエーションを想像しますか?
交際クラブ・デートクラブ利用者の皆さんが、他に出会いを求めるならどんな方法を思い浮かべるか・・・気になるところであります。

ちなみに、筆者の年代ですと、合コンやナンパ、バイト先など職場の同僚や友人・知人からの紹介などが主な接触ラインだったのですが、近年においては若干これらの手法とは異なった経緯での出会い方が主流となりつつあります。
世の中はインターネットの情報が溢れかえり、手軽に個人情報なども入手したり発信することができる時代となりました。インターネットやSNSなどがあれば世界中どこの国にいる人とでも自由にオンラインでつながることができちゃうわけです。

恋愛や出会いにおいてもこの手の手法はまさに便利であり、今どきの若者たちは当たり前のように恋愛ツールとして活用しています。
便利になった反面、実際の人達は消極的で自分の意見や気持ちを体現することに抵抗感を感じてしまったり、コミュニケーション能力の欠如なども露呈されてきています。
昔に比べ男女恋愛に関わる法律の取り締まりも厳しくなったように感じますし、事件性を感じさせる出来事も増えたような印象を受けます。

そこで今回は現在トレンドとなっている男女の出会い方や出会いの場について、どういったものが主流となっているのか調べてみましたので、いくつかご紹介してみたいと思います。

■オンライン上での出会いが最も多い

上記でも少し触れましたが、今世の中の大半の方はSNSやインターネットを普段から利用するのが当たり前となっています。
ことく恋愛においても、自分が理想とする相手をインターネットを介して探し出すという手法がもっとも多い状況です。

昔は出会い系サイトというものが一時期流行りましたが、未成年による性犯罪や事件性につながる出来事も起きたことで取り締まりの強化がされ、今では完全にすたれてしまいましたが、形をかえたそれに近いものが主流となっている感じですね。
SNSやブログなどを通じて、実際にはあったことのない人物に関する情報を把握することができたり、同じ事柄をネット上で共有し共感しあったりすることで、関係性を深めていくことができるツールなので、効率的ですし今の時代の特性にあったやり方なのかもしれません。
SNSと同じくスマホをつかった出会い系アプリというものもおなじくトレンドとしてよく挙げられていますね。
出会い系と呼ぶのは少し古い考え方かもしれませんが、今どきっぽく言い方を変えるとしたらマッチングアプリというものでしょうか。
アプリを運営している会社が仲介に入ることで、直接的な男女の連絡のやりとりを防ぐことにより、安全性を向上させつつ双方が納得できる理想の恋人を手軽に検索できるという機能は今の若い世代の男女の思考にもあっているのかもしれません。
少し前に一世を風靡していた婚活パーティというものがありましたが、見ず知らずの男女がイベントの当日、限られたわずかな時間内で集まった人達の中だけでより理想に近い人物を探さなくてはいけなかったり、結局は話術に長けた男性であったり、容姿端麗な女性だけが活躍できるフィールドという意見も多く、高額な参加料の割には結果を伴いにくいということで、最近は段々とすたれている傾向にあります。
その反面、SNSやマッチングアプリでは実際の出会いの前に事前にメールやチャットなどを通じてのやりとりをする準備期間がありますから、関係性を構築できたあと実際にお逢いする形になっても話題に困らなかったり、初めて会うような感覚があまりないことがヒットの要因とも言えるのかもしれません。

■身近な人やその周りの近しい人物はやはり鉄板

ネット界隈でまったく未知の出会いを期待する男女とは全く対照的に、自分の目で見て実際に会話がしやすい環境であったり、共通の知人を介すことでの安堵感などから、職場の同僚や同じ学校の生徒同士、あるいはその人達から直接の紹介された人物など、比較的自分との人間関係の中でも近しい人を好みやすい傾向も根強いみたいです。

例えば上記のようにネットを介した出会いをしたことがある人で、失敗談であったり苦い経験をしたことがある人であれば、なおさら身近で信頼できる近しい人を好みやすい傾向にあります。
またネットでの出会いとは違い、現実味を帯びているため恋愛対象となる相手の人物像を自分の目で直接確かめやすい環境化にあるということ、また直接的な知り合い出なくても対象者のことを良く知る人物からのリアルな情報提供などから、より真実味を帯びた出会いの手法が大きな違いとなります。
他にも何かトラブルに発展した際に、対象となる人物のことを他にも知っている人が近くにいることで、自分を守ってくれたり困った時に支えになってくれたりできる可能性も高いという面でも違います。
特に職場や学校というのは人生においてその大半の時間を費やすフィールドでもありますから、その中で自分の理想とする恋愛対象者を見つけられることは非常に効率的であるとも考えられます。
広い視野をわざわざむけて出会いを求めなくても、意外とあなたのすぐそばにも恋愛対象となりうる人物との出会いのきっかけはそこら中に転がっているのかもしれませんよ。

■最後に

各種出会いを求める場への参加、ネットを利用した出会いの方法を試した結果、交際クラブ・デートクラブに落ち着いたというメンズも多いそうです。筆者もその一人であります。
さあ、皆さんはどんな手法で出会いを作っていきますか?

過去のコラムはこちら

人気ランキング
今話題沸騰中のパパ活アプリ

PayCute(ペイキュート)

クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top