男性と女性の間で友情は成り立つ?

投稿日 : 2018年9月19日

交際倶楽部・デートクラブに登録している皆さんは男女間の友情についてどうお思いでしょう?恋愛や結婚相手を探しているのであれば友情は求めていない人も多いでしょう。
男性と女性の間に友情は成り立つのかというとこれは、成り立つという人もいればなり立たないという人もいます。
普通に異性の友人はいるけど…という人も多いことでしょう。
しかし、実は顔見知りとか、会社の同僚といった類いで、本当の友人関係ではないことがほとんどなのです。
とはいっても男性と女性の間に友情は成り立たないのかというと、それも全くないとはいえないでしょう。

まず答えを先に言うと、男女間の友情はあります。
もっともそれは、稀な例と考えたほうがいいかもしれません。
男性の場合、女友達はたくさんいるよ、という人もいるでしょう。
男友達なんてはいて捨てるほどいるわよ、なんて女性もいることでしょう。
友達と友情、そして親友となるとそれぞれが少し違うようなきがします。
それでは、男性と女性の間に友達とか友情といった関係が成り立つのはどういった場合があるのか考えます。
一つ有力な答えがあるとしたら、それは、男性でしたら、その女性を口説く気が全くないということでしょう。
好きか嫌いかと言えば好きなのに、それは男女間の恋愛感情ではないということです。

ですから、好きだから告白するという感情がないということですね。
それでいて、仲がいいのですからこれはまぎれもなく友達関係と言えるでしょう。
もっとも、知り合いという関係かもしれません。
いずれにしても、知り合いや友達として思っているだけで、恋愛関係では一切進展がないということになります。
そのような関係で、何でも話せるといった関係であれば、それは紛れもなく友達であり、さらに親しいとなるとお互いに友情が芽生えているということになるでしょう。
もっと簡単にいうと、付き合う気持ちがなければ男性と女性の間に友情は成立するということになるのです。

友達から恋人へ

それでは、友達の関係から恋人同士になれるのかということになるのですが、これは一つ矛盾があります。
先述していますが、友達として思っているのであれば、そこから恋愛関係になることはないでしょう。
それならどちらかが、相手に友達以上の感情を持つようになったらどうでしょうか。
それは、恐らくその恋愛感情は成就することはないでしょう。
というのも、相手のほうが友達といった立場から何ら気持ちが変わるようなことがない場合は、そこから相手を好きになるといった恋愛感情を持つことは難しいからです。
そこが難しいところで、友達だったらずっと友達でいられるのに、告白しても友達以上の気持ちを持つことができないと言われて断られたとします。断った相手のほうは、これまでどおり友達の関係でいたいというのが定番の断り方でしょう。
しかし、一旦告白をして断られてしまうと、それまでの友達関係を維持していくのも難しいといえます。
最悪の場合は友達関係も破綻しかねないのです。
というよりも、それまでの友達関係を続けていくことはできないでしょう。
それがあるからこそ、友達関係が長いとそこから恋人関係になるのは難しいのです。
それは、友達関係、友達度言うしということで、対等な関係があってはじめて維持できていた関係性だったのですが、好意があると告白することで、それまでの関係性の大前提であった、友人関係を崩壊させることになるということですね。

いいなと思ったら…

男性と女性の友情というのは存在します。
そして、そこから恋人関係になるのは難しく、仮に恋人関係になれたとしたらそれは稀な例と言えるかもしれません。
これを踏まえると、第一印象から好感をもった人だったら、最初から友達にならないように立ち振る舞うことも大切かもしれません。
付かず離れずという言葉がありますが、敢えて近づかないで遠巻きにするようにしたほうがいいでしょう。
そして、チャンスを見計らって告白するのです。
この場合、元々友達関係ではなかったのですから、告白して断られてもお互いの関係性が崩れるということはないでしょう。むしろ、断られたことで、そこから友達としてやっていけるようになるかもしれません。
最初から友達なのか、離れたところでチャンスをうかがうのか、これは最初から自分の意思をはっきりさせていなければならないので判断が大変な部分もあるでしょう。
最初の、心の持ちようや、心の入り口が違っているから当然です。
最初から判断がつかないという人もいることでしょう。
しかし、第一印象というのはとても大切です。そこで、友達になるのか恋人になってほしいなというのは最初でも十分に判断することができます。
いきなり近づくのではなく一歩引いた形で見守るのもいいでしょう。
男性と女性の間に友情は成り立つのですが、まずは恋愛感情を持つことができるかどうかを第一に考えてから次の行動に移るようにしたら、後で後悔することがなくなりそうですね。
最初にボタンのかけ違いをすると、そのボタンをはめ直すのに大きな労力が必要になりますし、ボタンのかけ違いがそのままずっと続いていくことにもなりかねません。
何事も最初の初期動作というのが大切になってくるのです。

過去のコラムはこちら

人気ランキング
今話題沸騰中のパパ活アプリ

PayCute(ペイキュート)

クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top