もしかしたら恋愛依存症!?恋愛依存症に陥りやすい女性の傾向は?

投稿日 : 2018年9月18日

交際クラブ・デートクラブをご利用の皆さまのまわりに惚れやすい人っていませんか。
いつも誰かを好きでいたい!
いつも恋をしていたい!

恋をすることは素敵なことなのですが、依存症となると話は別です。

恋をしていないといられない!
誰かを好きでいないと不安でしょうがない・・・。

そんな恋愛依存症に陥りやすい女性の傾向を紹介します。

■恋愛依存症に陥りやすい女性の傾向その1「過去に恋愛で傷ついている」

恋愛をすると、うまくいくことばかりではないので、
フラれてしまったり、傷つくこともあるでしょう。

大好きで信じていた彼に裏切られた。
真剣に好きだったのに彼にとっては遊びだった・・・。

などなど、過去の恋愛で心に深い傷を受けたことがある場合、
恋愛依存症に陥りやすい傾向にあるようです。

過去の恋愛のつらさから、自分のことを本当に大切にしてくれる人を見つけたい。
自分のことをもっと愛してくれる人を見つけたい!
そんな願望が、恋愛依存症に陥りやすくしているようです。

■恋愛依存症に陥りやすい女性の傾向その2「自分のことを好きになれない」

恋愛依存症に陥りやすい傾向にある女性は、
自分のことを信じることができない傾向にあります。
それどころか、自分のことを好きになれないという女性が多いようです。

自分のことが好きではないから、自分が将来どうなるのかも想像できない。
自分のことが好きではないから、自分に自信がない。
自分に自信がないと、人から好かれる自信もない。

自信がないから、たくさんの人と恋愛して、愛してくれる人を探すのです。たくさんの人から愛されたいから恋愛をするのです。

恋愛をすることで、自分を肯定したい。
そう考えているケースもあるようですね。

自分が好きではないから、自分のことを好きと言ってくれる男性に依存してしまう。
男性に依存していないと不安でしょうがない傾向にあります。

■恋愛依存症に陥りやすい女性の傾向その3「人を信じられない」

自分を信じられない女性は、恋愛依存症に陥りやすいと言われています。
自分のことを信じられない女性もそうですが、
他人を信じられない女性も、恋愛依存症に陥りやすいようです。

これまで愛されたことがない。
愛された自信がない。
過去に人に裏切られて心に深い傷がある・・・。

そんな女性は人を信じることができなくなってしまうこともあるでしょう。

人を信じられないけれど、好きな人のことは信じたい!
だから恋愛をしていたい!

恋愛をすることで、自分が信じられる人、
自分の味方を作ろうと思っている傾向があるようです。

■恋愛依存症に陥りやすい女性の傾向その4「家庭環境が複雑」

家庭環境が複雑だったり、過去に複雑な家庭環境だった場合、
恋愛依存症に陥りやすいようです。

家庭に問題があると、自分の居場所がないように感じられます。
自分を誰かに認めてもらいたい。
自分の居場所を見つけたい。
そんな思いが男性へと向き、恋愛に依存してしまうようです。

■恋愛依存症に陥らないためには・・・

恋愛依存症になると周りが見えなくなってしまうくらいのめり込んでしまうことも。
そうならず、恋愛を楽しむためにも、
恋愛依存症にならないようにするには・・・。

まず、過去の恋愛はしっかりけりをつけて終わらせましょう。
もし傷ついてしまった時には、人に話すことで楽になる場合も多いです。
彼に気を遣わずに、別れる時には思っていることをしっかり伝えて後悔のないようにするのもひとつの方法です。

また、彼のことばかりを考えすぎないように、
友人と会う時間を作ったり、趣味の時間を楽しむことも効果的です。
周りに目を向けると自分の心にも余裕が生まれてくるはずです。

そして、もう1つは、もっと自分のことを好きになりましょう。
急に自分を好きになるのはむずかしいかもしれませんが、
まずは1つ1つ目標をクリアしていってみましょう。

3キロダイエットをする。
1週間おやつを我慢する。
映画を10本見る。
1日1回以上大笑いをする。

どんな目標でもいいんです。
その目標をクリアできたら、自分のことを褒めてあげましょう。
頑張っている自分を認めてあげましょう。
そうすることで、自分のことをもっと認めることができ、
少しずつでも自分のことを好きになれるのではないでしょうか?

急に変わるのは無理でも、少しずつ自分のことを好きになることで、
恋愛依存症から抜け出すことができるようになるはずです。

まとめ

いかがでしたか?
自分では気が付いていなくても、恋愛依存症に陥っている女性は意外と多いようです。
恋愛依存症は、自分のことをもっと見て欲しい。
自分のことをもっと愛してほしいという心の表れです。

まずは自分のことを愛してあげることで、自分の自信を持てば、
恋愛に依存しなくても大丈夫になるはずです。

もしかして私、恋愛依存症かも・・・。
恋愛依存症に陥りやすい傾向に当てはまっているかも・・・。
そう思った場合には、まず、自分のことを大切にすることから始め、
恋愛依存症を克服するように頑張りましょう。

自分のことを大切にできる女性は、男性からも大切にされるはずですよ。

特に交際クラブ・デートクラブの男性は忙しい方が多いので、女性の期待に応えられないようです。重たい女性は男性から嫌われてしまいます。女性は男性の立場を理解して、趣味や仕事に集中してみてはいかがでしょうか。男性に依存し過ぎず、適度な距離感でお付き合いをしていきましょう。

過去のコラムはこちら

人気ランキング
今話題沸騰中のパパ活アプリ

PayCute(ペイキュート)

クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

全国デートスポット

メニュー

Return to page top