恋愛指南書依存症の女性にみられる特徴とは?

投稿日 : 2018年9月11日

交際クラブ・デートクラブをご利用に皆さまも恋愛について悩んだ経験があると思います。最近巷では、恋愛下手な女性達が恋愛指南書依存症になると言う傾向が見られているようです。
現代はインターネット社会です。何か困ったことがあったり、アドバイスを求めたくなると人はネットに溢れている情報に頼ってしまいます。
”ググる”という言葉が流行ったことからも、ネットの情報に依存してしまっている人達が多いことがわかります。そんな中でも特に、恋愛に関するネットの情報は検索数が飛び抜けて多いと言われています。恋愛に奥手な女性達がアドバイスを求める場所として利用されているのです。恋愛指南書依存症の女性達は恋愛に関することは全てネットの情報の通りに行わないと気が済まないとか、恋愛指南書の情報が全てだと思ってしまいます。もしかしたら知らないうちにあなたも恋愛指南書依存症になってしまっている可能性があるかもしれません。
そこでここからは、恋愛指南書依存症の女性にみられる特徴について具体的にご紹介していきたいと思います。

1、マニュアルに依存しがち

マニュアル好きな人は少なからずいるものですが、それは恋愛に関しても同じことです。
そもそも恋愛には決まり事などはありませんし、自由な感情で行うものです。何かのマニュアルに支配されたり、逐一アドバイスを求めるようなものでもありません。
ですが、何でもマニュアルに沿って行動する癖がついている人は恋愛においてもマニュアルを全て参考にしてしまう傾向があります。例えば、男性はボディタッチを喜ぶとか、甘えてくる女性が好きだという情報を全て鵜呑みにしてしまって、それ通りにしたらドン引きされてしまったという場合も。また男性は女性の前でいい格好をしたいと思っている人が多いという情報を鵜呑みにして、デート代を全く払わなかったら、失礼な人だと思われてしまったなんて話もあるようです。
もちろん恋愛指南書は参考になりますが、全ての男性がその指南書通りに行動しているわけではありませんし、全部の恋愛のパターンに当てはまるわけではないということは覚えておかなければなりません。それぞれ個性がありますし、一概にまとめてしまっては恋愛の楽しさも半減してしまうのではないでしょうか。

2、人と同じでなければ安心できない

人と同じということに安心感を感じるという人は少なくありません。
これは特に自分に自信を持つことができない女性によく見られる傾向のようです。皆と同じということで安心し、それによって自分の行動が正しい、もしくは間違っていないと確信できるのです。
例えば、デートの時の服装も流行りのものを取り入れてみんなが着ているような服装を心がけますし、デートに行く場所も恋愛指南書でアドバイスされているような所しか行きたがりません。人と変わったことをしたり、違うことをするとうまくいかないのではないかと言う固定観念があるのかもしれません。このようなタイプの女性は、恋愛面でもなかなか自信が持てないので、多くの人が参考にしている恋愛指南書に頼りきりになってしまいます。
このような傾向を軽減するためには、まずは自分磨きをして、自意識過剰にならない程度に自信を持つことが大切です。自分に自信を持つことができれば、人と違う行動をしていたとしても恥ずかしく感じることもなく、不安に感じることもないでしょう。

3、相手の感情に鈍感になる

育児や結婚などもそうですが、実生活でマニュアル通りに物事が進むということはなかなかありません。思っている通りにいかないのが現実です。
マニュアルに書かれていないようなことが起こってしまったり、指南書通りに行っているのに書かれている内容通りにならなかったり。その場合はその場合で思ったように対処すれば良いのですが、でも恋愛指南書に依存している女性は、なかなか現実とマニュアルを切り離して考えることができません。
ですから、不測の事態が起きたとしても無理やり指南書通りに進めようとして、相手の感情を顧みずに行動してしまうことがあります。例えば、1回目のデートでは手を繋いだ方がいいと書いてあったので自分から手を繋いでみたものの、相手の気持ちはまだそんなに乗っておらず、強引な女性に見られたなんてこともあるようです。他にもキスは4回目のデートで行うと指南書に書いてあるので、それまでのデートでどんなにいい雰囲気になったとしても絶対にキスはしないとか、相手の行動や気持ち関係なしに事務的な付き合いをしてしまいます
。相手の男性はそんな女性の行動に気づきますから、彼女は恋愛指南書通りに行動しているだけで、本当に自分のことを好きなのではないのだろうかと不安になってしまうことでしょう。そのような感じで二人の恋愛がうまくいくはずはなく、恋愛指南書はお役御免になってしまうはずです。

まとめ

ここまでで、恋愛指南書依存症の女性にみられる特徴についていくつかの点をご紹介しました。
一つはマニュアルに依存しがちになってしまうこと、そして人と同じでなければ安心できないこと、最後に相手の感情に鈍感になってしまうことという特徴がありました。
もちろん恋愛指南書を参考にして素敵な恋愛をしている女性たちも沢山いますから一概に言えることではありませんが、あまりにも依存しすぎてしまうと恋愛の楽しさが半減してしまいます。また、相手の男性にも自分の魅力を分かってもらうことができず、残念な結果になってしまうこともあるので、交際クラブ・デートクラブをご利用の女性の皆さまも少し参考にするぐらいの気楽な気持ちで恋愛指南書を活用しましょう。

過去のコラムはコチラ

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

メニュー

Return to page top