交際クラブサーチ Home > ことわざに合った実体験

ことわざに合った実体験

朔日(ついたち)ごとに餅は食えぬ

若い時からずっと努力をしてきて、今は社長まで上り詰めた。
結婚もして、年収も増やしてきたが今になって刺激が足りないと感じている。
そうして、新たな刺激を求め交際クラブ入会。
仕事もほとんど私が出なくても回るようになったが、妻の目もあるため仕事に出るフリをして数多の女性と遊んだ。
最初はバレずにいろんな子と遊べたが、だんだんと妻が怪しむようになってきた。
そして、ある日、交際クラブで出会った女の子と食事しているところをスマホに撮られた。
修羅場になりかけたが、仕事の商談ということでごまかし事なきを得た。
確かに交際クラブで他の女の子と会うことは、いいことが多いが、こういうこともあるといいことばかりだとは限らない。
自分の振る舞い方を気をつけて利用していきたい。

思い立ったが吉日

友人が交際クラブに入っていると聞き、興味が出てきた私は「思い立ったが吉日」ということで、さっそく入会することにした。
勧められるがままにコンシェルジュのつくクラスに入り、タイプの女性を紹介してもらう。正直、好みを伝え、相手の情報をも見ているとは言え、最初のセッティングでは自分の好みとは多少差異のある女性が来るのだろうと思っていたし、また写真通りの女性が来るとも期待していなかった。
・・・のだが、そんな思いは嬉しい方向に裏切られた。
当日対面した女性は綺麗で話し上手聞き上手という素晴らしい方で、久しぶりに充実した1日を過ごすことができた。綺麗で若い女性と出逢いたいという興味本位で入会したが、今はすっかり交際クラブで女性と知り合うことが日常生活の1部と化している。
もしも交際クラブに入っていなかったらと思うと、あの時「思い立ったが吉日」と行動した自分を褒めたくなるものだ。

ノリにノって!

デートクラブに紹介してもらった女性がびっくりするほど知性がなかった。
正直、がっかりした。でも、折角だし同じノリに合わせてみようと、考え方を真似てみた。
意外と乗り切れた自分がいて、笑ってしまった。
でも、新しい自分の可能性を見出せた気がする。
若者のノリっていうのも、結構楽しいものだ。

新しい世界観

いろんな女性に会ってきたけど、交際クラブの女性は何が飛び出してくるかわからない。
入会する前は、そういう女性たちと会うきっかけがなかった。会社の女性と会話して来たけど、もちろん、会社である普通の会話しか出てこない。
ふと、友人にそのことを話したら、交際倶楽部をすすめられて試してみることになった。
そうしたら、女性から出てくる様々な体験談や会話の内容。今まで聞いたことのないような世界が開けた。もちろん、大人の関係も。
会社以外でも交流を持つということは、自分を成長させるために必要だった。

立場逆転

交際倶楽部で紹介してもらった女性と数回デートをしてきた。
高級ディナーをご馳走してあげたり、リゾートへ連れて行ったり、ドライブに出かけたり、様々なデートコースを用意してきた。
たまには、女性主導のデートをさせてみたくなってきた。
提案してみたら、「今までのデート以上のものは用意できない!」と慌てていた。
もちろんその通りだ。でも、たまには立場を逆転して、エスコートしてもらいたくなった。
食事もファミレス、デートも人混みの多いところ。
それでも、何回に一度はこういうことも大事だ。女性の行きたいところに付き合うのもいい。高級なものをあげるだけじゃなく、同じ目線に立って動くことも大事だ。最初は戸惑っていた女性だが、最後には楽しんでいた。
内緒だけど、さすがに僕も毎回新しいデートを用意できないからね。こういうのもいいでしょ。

緊急事態

交際クラブに入って、初めてのセッティング。
身だしなみを整えて、レストランを予約して、車で待ち合わせ場所に30分前に到着。
準備は万全、後は女性を待つ。
そして、女性が来て一緒にレストランで食事をしていた。
女性がどうしても浮かない顔をしているまま変化がない。どうしたか聞いてみても、なかなか答えてくれない。正直に、「私たち、このままだと楽しくないよ?何かあったか教えて。」と、聞いてみたら遂に答えてくれた。
「母親が倒れてしまったけど、出会いの約束は守りたい。」と。
僕は、すぐに交通費を渡し、タクシーを母のところに呼び向かわせてあげた。
彼女は嬉しさと申し訳なさで泣いていたが、すごくお礼を言ってくれた。いい子だった。
翌日、しっかりとお礼を言ってきてくれたし、次のデートの約束もしてくれた。
彼女の母のところへ向かう姿を見たら、今後も安心して付き合っていける気がする。
中断だったとしても、いいこともあるもんだ。

急いては事を仕損じる

だいぶ前の事ですが、交際クラブで、私の理想の女性像のような方を紹介していただきました。
私は舞い上がってしまって、高級レストランを予約し、プレゼントを渡して、女性に気に入られようと頑張りました。
何とか連絡先を交換してもらい次の約束を取り付けました。私は女性に夢中になり次のデートまでの間に何度もメールを送ってしまいました。
その結果、私は振られてしまいました。冷静に考えてみると、その時の私はストーカーのようでした。
私自身は女性を怖がらせるつもりは全くなかったのですが・・・。
やっぱり相手のペースに合わせてお付き合いしないといけませんね。
それからは自分本位な行動は慎むようにして、大人の自由恋愛を楽しむようにしています。

一文吝みの百知らず

「簡単にデートや、大人の割り切った関係ができたらいいな」と思って、軽い気持ちで検索していたら、交際クラブにたどりつきました。
でも、交際クラブってたくさんありますよね。初心者の私は損をしたくないという気持ちから、安い金額設定のクラブに入りました。
結果的にそこは失敗で、時間とお金を無駄に使ってしまいました。
価格設定の安いクラブは、クラブ自体の質が悪く、紹介してもらった女性は風俗嬢でした。
私は「簡単に付き合える女性がいたらいいな」とは思っていましたが、プロの女性と付き合いたいわけではなかったので、すぐに退会しました。
そのクラブは、退会のやり取りもいい加減でで、骨を折りました。最初から、少々金額が高くても、きちん運営しているクラブに入っておけば良かったと後悔しています。

Time flies(あっという間)

私は地方在住ですが、毎週のように東京に出張しています。東京で1人で外食というのも寂しいので、一緒に食事をする相手を求めて交際クラブに入会しました。
交際クラブでは、私の要望を兼ね備えた落ち着いた感じの清楚系美女の方を何人か紹介していただきました。
素敵な女性との楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。地元に帰っては、クラブに次回の出張の際の、女性の問合せやデートプランなど考えています。今では、東京への出張も楽しみで、地元から東京までの移動時間も短く感じます。

学問に王道なし

20代後半で独立して以降、仕事一筋だった私ですが、数年前から私が毎日出社しなくても会社が回るようになり、以前より自由な時間が増えたこともあって、コンシェルジュ付きの高級交際クラブに入会しました。
待ちに待った初セッティング当日に私はやってしまいました。相手の女性は外見も内面も私のタイプだったのですが、私自身デートの経験があまりなく、女性との食事中に何を話せばいいのか、食事の後どうしたらいいのか、全く分からずうまく女性をエスコートできませんでした。
仕事相手でもなければ、部下でもない女性との距離を縮めるのは簡単ではないですね。
その後すぐに、コンシェルジュに相談に乗ってもらって女性は男性にどのように接してほしいのか、デート中の会話の内容など教えてもらいました。
この年でデートのしかたなんて友人に聞けないですから。コンシェルジュ付きの会員になって良かったと思っています。

1 2 3

交際クラブサーチ Home > ことわざに合った実体験

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

メニュー

Return to page top