交際クラブサーチ Home > ことわざに合った実体験

ことわざに合った実体験

継続は力なり

交際クラブにおいても“何事も継続は力なり”ということがよく実感できるようになりました。

今から考えれば初めて紹介してもらった時は、自分が勝手に舞い上がってしまい一方的に話しまくるだけでした。自分としてはただ恥ずかしかったからそうしてしまっただけなのですが・・・。

やはり相手の話しをきいてあげなければ上手くいかないですよね 笑。でも諦めずに何回もデートしているうちになんとなくコツがわかってきました。

これからますます楽しみになってきました。

捕らぬ狸の皮算用

独身のわたしにはずっと彼女がいませんでした。そんなわたしの転機は交際クラブを知ったことからでした。

これは、ある交際クラブで出会った29歳のSさんとのデートの顛末です。

その日は、いつもより少し早めに仕事を切り上げ待ち合わせ場所に向かう。いつもより少しパリッとしたスーツを着て。

無事ホテルのラウンジで合流して予約していたお店で楽しくお食事。波長が合ったのかやけにノリがよく会話も弾む。心なしかあらぬ期待感が湧き起こる。

暑い日の金曜日の夜、明日からは月曜日が祭日なので3連休。このまま自宅に帰ってもひとりだし、お酒も飲んでいるので、と自分に言い訳をつけ、ちょっと席をはずしてフロントにGo!

予約完了!!

席にもどり楽しく食事を続ける。
ワインのボトルも空け、デザートとコーヒも出てきたところで、このあとの話しをしようとした矢先、

「今日はごちそうさまでした、明日朝早くから出かける予定があるのでこれで帰ります

と言われてしまいました。

“捕らぬ狸の皮算用”とはこのことですね。

嘘も方便

地方在住で毎月上京してくると、交際クラブを利用し、素敵なデートを楽しんでいます。

毎回、楽しむコツは、どんなに素敵なレストランやラウンジに行っても、最初は女性も緊張しています。
だから、最初に緊張をほぐしてあげると最後まで楽しめる確率が高くなる。

毎回、同じことを言っているようです。

「今回で3人目なんだよね。2人とはフィーリングが合わなかったから、今回は合うといいなと思うんだよね。」

そうすると女性も、初めてではない心配が払拭され、しかも決まった彼女がいないから、やる気を出してくるそうです。もちろん、最低限の身だしなみやエスコートは必須ですが、デートを楽しむなら、一度は使ってほしいフレーズです。

相槌を打つ

交際クラブ特有の、セッティング当日まで女性は男性を全く知らない。
という、恐怖心や不安を持って緊張した顔でご対面する。

そんな時に、男性からいろいろ聞くのではなく、女性から質問させる。プライベートな内容もあるだろうが、話せる範囲で答えてあげる。

緊張のあまり質問がつまらない時は、プライベートではなく笑いが取れるような話から、女性の笑顔を見るように努力が必要です。

まずは褒める

「素敵だね。すごいね。可愛いね。綺麗だね。」

苦笑いでも、笑顔から緊張がほぐれて、いろいろと希望や夢などの話が聞ける。
サポートしたいと思えば、深く話を掘り下げる。

いずれにせよ、信用してもらえるように注意しながら、楽しむことが必要。

【餅は餅屋】

有名交際倶楽部で登録していた時の話です。
入会前に面談とのことだったたので、コンシェルジュが面談に来ました。面談時にコンシェルジュが付くのクラスに入るようお勧めをして来ました。

値段が高かったのと同じ女性で値段が違うという事に納得が出来なかったため、コンシェルジュが付かない普通のクラスに入りました。

基本的なことは教わりましたが、交際倶楽部での経験がなかったため失敗の連続。堪り兼ねて、コンシェルジュ付きのクラスにランクアップしました。

今では、自分に合った女性を提案して頂き楽しい時間を過ごしています。やはり、専門家の言うことは聞いた方がいいですね。

【柳の下にいつも泥鰌はおらぬ】

某有名交際倶楽部に入会していた時の話です。

気に入った女性がいて、時間が空けば会おうといつも倶楽部のHP上から彼女の写真を眺めておりました。
しばらくの間仕事のため、HPを見なかったのですが、当日のデートコースを練りに練りながら、彼女に会えることを楽しみに仕事をしておりました。

やっと時間が出来たので、その女性にオファーをしようとHPを確認したところ、彼女のページがない。倶楽部に確認したところ退会したとのことでした。
いつまでも女性がその倶楽部に登録しているとは限らないので、気になったら無理をしてでも時間を作って会うべきですね。

一石二鳥

これまで仕事ばかりの人生でした。
そんなことを漏らしたら勧められた交際クラブ。どんなもんだろうかと入会し、セッティングをしてもらった最初の対面は忘れられません。
写真で見たらよかったが実際はどうだろうか、スマートにエスコートできるか、そんな緊張感の中、現れた女性・・・かわいい・・・!写真通りの女性でした。
そこからすっかり楽しさを覚え、今は定期的に女性との素敵なデートを楽しんでいます。
希望通りの女性と会え、次はどんな女性と会おうと胸が躍る。一石二鳥どころか、たくさんの楽しさを得たように思えます。
あの時勧めてくれた友人にも、入会しております某交際クラブにも感謝するばかりです。

勝って兜の緒を閉めよ

交際クラブを何度か利用するうちに、出てくる慣れと余裕。
何度か会ったことのある女性なら良いのですが、初めて対面する女性との場合、前の女性はうまくいったからと言って今回もうまくいくとは限りません。いつものように話してたら、「あれ?」と思ったことが少しだけですがありました。
慣れたものだと油断せず、こちらも楽しみ、かつ女性も楽しませるような少しの気遣いも大切ですね。
1度うまくいったからと言っても、気を緩めず、これからも交際クラブでの付き合いを楽しんでいきたいものです。

1 2 3

交際クラブサーチ Home > ことわざに合った実体験

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

メニュー

Return to page top