交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > 女性が男性の心をつかむために実践したい方法

女性が男性の心をつかむために実践したい方法

男性が女性に告白する・・・それはすでに時代遅れです。
そんなことをしていると、男性が別の女性にとられてしまいます。
では、なぜ別の女性にとられてしまうのか?
その違いは「自ら告白する」かしないかだけです。
男性からの告白を待っていたものの、自ら告白した女性のほうに男性が惹かれて、奪われてしまった、それだけ話です。
異性と知り合うには、友達の紹介、会社の同僚、お見合いでのご紹介、合コンや婚活パーティー、交際クラブ・デートクラブなどの「出会いの場」など、たくさんあります。
そんなライバルが多い場所で、告白しなかったことで相手を奪われてしまうのは、とても悔しいです。
そんなものを味合わなくてもいいよう、今回ご紹介する方法をぜひ実践してください。

1.男性の心をつかむ「褒め力」

男性の性質として、自分のことを尊重してくれたり、尊敬してくれたりすると、調子に乗ります。
男性はプライドを背負って生きているので、できなくてもできる、やれなくてもやれると言いたくなってしまうのだと理解しましょう。
そこで、女性が実践して欲しいのは、男性に「辛いね」と言うのではなく、「あなたはすごいね」と、プライドを刺激することです。
ルックスを褒めるより、生き様を褒める。
そんな褒め方をめったにされない男性は、褒めた相手に対して好感を持ちます。
男性は単純です。
ですから、実際にはそうでなくても、褒めてあげると男性は素直に喜びます。
そして、褒めてくれた女性に対して好感を抱くようになります。
ただし、現実とかけ離れたことまで無理に褒めると、男性は調子に乗ってしまうので、適度に加減する必要があります。
褒めているだけではいけません。
そこは注意してください。

2.女性のアドバイスを聞く性質を利用する

先ほどの章で男性は「単純」と言いましたが、それを利用するのは恋愛の基本です。
男性は、意外と女性の言うことを聞いてくれます。
例えば服装や髪型の好みですが、男性は自分なりのポリシーを持っているのですが、女性からのアドバイスでそのポリシーをあっけなく捨てます。
その時に女性が「こうするとかっこいいよ」と言葉をかけるだけで、男性はそれを言った女性の服装や髪型に変えてくれますよ。
しかし、アドバイスの仕方には注意が必要です。
「そんな髪型じゃカッコ悪い」と、否定するのではなく、「こうすればもっとカッコよくなるよ」と、男性を肯定する言葉をかけつつ、自分のアドバイスをしましょう。
誰だって、自分を否定されるといやな気持ちになります。
ですが、自分の好みを尊重してくれるのであれば、男性は快く提案を受け入れてくれるでしょう。
男性は自分であれこれ決めるのは苦手な生き物です。
特にファッションは決められません。
女性が決めてあげると喜ばれること間違いありません。

3.タイミングやチャンスを無駄にしない

恋愛では、自信をなくしてしまうことも多いです。
自分に自信がないため、理想の異性に会えたのに、出会いのタイミングやチャンスも生かせない。
性格が悪い、ルックスが悪い、さまざまなマイナス要素を思い浮かべて、自分なんか誰も振り向いてくれないと嘆いているうちに、チャンスが失われてしまいます。
でも、それは自分の悪いところ、自信のないところを認めていることです。
それは「自分の短所を理解できている」わけなので、むしろ素晴らしいことです。
まわりを見てください。
自分の欠点を放置したまま、他人や社会のせいにするばかりの人っていませんか?
個人主義が強くなり、他人の価値観を尊重するあまり、自分を責める人は多くなりました。
だけど、自分の欠点を理解できている人ほど、つらい気持ちがわかります。
人の心をつかむには最高です。
特に男性はなかなかつらいと言えません。
「つらいね」と声をかけてるだけでも大丈夫です。
「いつもお疲れ様」という言葉をかけるだけで、男性は女性に惹かれていくのです。

4.押してもダメなら引いてみな

世の中には、「押してもだめなら引いてみな」という言葉があります。
一辺倒でだめなときは、正反対の方法も試してみるべきという意味です。
相手に好かれようと、いろいろアピールをするけど、なかなか効果が出なくてがっかりすることもありますよね。
そんな時は、押す一方ではなく、少し引くのも作戦の1つです。
つまり、積極的にアピールするのもいいのですが、それで効果が出ない時は、少し待って、相手の方からを気にかけてくれるチャンスを生み出すのも方法の1つです。

交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > 女性が男性の心をつかむために実践したい方法

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

メニュー

Return to page top