交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > 意中の相手から好感を得るために実践したい4つの方法

意中の相手から好感を得るために実践したい4つの方法

意中の異性がいたら、当然ですが自分に対して好感を抱いて欲しいものです。
ですが、恋を成就するには多くの困難が待ち構えています。

例えば、ライバルがたくさんいたり、相手の好みがわからないのでどのようにルックスを整えたらいいのかわからないなど、さまざまな困難があります。

今回は、そんな困難をうまく乗り越えて、意中の相手から好感を得るために実践したい、4つの方法をお教えします。
この機会に交際クラブで実践してください。

1.共通する部分をアピールする

心理学では、自分と共通する部分を持っている異性に対して、好感を得る効果が認められています。
例えば、会社内において同じ趣味を持っていた人同士が仲良くなったり、同じ高校の出身者同士が助け合うのは、自分と共通する部分を認めて共感しあうからです。
つまり、恋愛でもこの法則を活用すればいいのです。共通する部分なんかないじゃないかと諦めるのは早いです。意外にも共通する部分は見つかります。
共通する部分を見つけようとするならば、意中の相手がどのような日常生活を送っているかを観察して見るのも方法の1つです。

趣味や特技、出身地などがまったく合わなくても、「普段同じガムを噛んでいる」「使っている文房具が一緒」「3時の休憩で飲んでいる飲み物が同じ紅茶」など、意外にも共通する部分は見つかるものです。
共通する部分がなければ、意中の相手と同じように紅茶を飲めば、自分から共通する部分を作ることもできます。
この方法が実践できれば、さりげなく「同じボールペンを使っているよね?替え芯を1本貸してもらえないかな、後で新品を返すから」というように自然な行動が出来ます。
この場合、替え芯をもらうことで、後で新品を返すことにかこつけて、再び意中の相手と会話が出来るきっかけまで作ることに成功しています。これならだれでも実践できるでしょう。

2.さりげなく好意を示す

意中の相手に好意を示すのは、当然と言えば当然です。
交際クラブの相手から好感を得ようとするなら、ストレートに意中の相手に好意を示すより、さりげなく好意を示す方が効果的です。
例えば、意中の相手と親密に接している友人に対して「○○さんって感じいいよね」と伝える方が、友人を介して好意を伝えることができるので、好感を得られる可能性が高まるのです。
なぜなら、既に「信頼を得ている」友人の評価と、「信頼を得るまでの関係に発展していない」あなたの評価を比べると、信頼を得ている友人の評価の方が高いに決まっています。
信頼している友人が「○○さんがあなたのことをいい人だって言っていたわよ」と使えてくれるからこそ、効果が高まるのです。ある意味、友人の信頼性を利用してあなたのアピールをするようなものです。
もちろん、あなたが意中の相手と親密になり、信頼を得るようになってくれば、ストレートに好意を表現しても問題はないでしょう。

3.共通の秘密を持つ

交際クラブでは意中の相手との間に共通項を持つことは好感を得ることにつながります。
それが、「共通の秘密」ともなれば、なおさらです。
共通の秘密と言っても、悪だくみをするような内容でなくてもかまいません。例えば「僕しか知らないゆったりできるカフェ」の情報を、「君だから教えるけど…」と前置きして伝えることで、共通の秘密になりえるのです。
特に「君だから教えるけど…」と言う言葉は、絶好の引き付け効果があります。誰しも、他人と比べていい意味で区別してもらえると、選んでくれた人に対して好感をもつようになります。
実際にこのようなシーンに出くわしたら、誰だって「私だけに教えてくれるのか」「私にだけだなんて、この人はいい人だ」と思いますよね。いい意味で他者と扱いを区別することで、自然に好感を持ってもらえるテクニックです。

4.顔を合わせる機会を増やす

意外なことですが、好感を持って欲しいのに、顔を合わせることが少ない人も多いのです。照れくさいとか、恥ずかしいとか、好感を持って欲しいのに、逆に引っ込み思案になってしまうのは、非常にもったいないことです。
むしろ、好感を持って欲しいなら顔を合わせる機会を増やすことです。と言っても、相手に「こんにちは」と会話を求めていく強引な行動は不要です。
自然にすれ違って会釈をしたり、帰宅時に通用門から出くわしたり、業務中にコピー機ではち合わせたり…このように、自然なタイミングで顔を合わせるようなことを考えてみてください。
特に、コピー機を使う時にはち合わせる、湯沸かし室ではち合わせるのは、仕事中であればいつだって起こりえることなので、たとえあなたが意図的にはち合わせようとしていたとしても、相手に怪しまれることはありません。
あと、もっと自然に顔を合わせる機会を増やしたいならば、共通の友人や同僚を作ることです。その方がもっと意中の相手とお近づきになりやすいのであれば、ぜひ社内のサークルなどに加入するなどして、人脈を増やしてみましょう。


誰だって、意中の相手に近づいて、好感を得たいものです。

でも、そのためにはストレートに相手に接近するより、相手との間を上手に取りながら、親密度がアップするたびに、その間を狭めていくのがお勧めです。
特に男性から女性にアプローチするときは、あまり強引に女性に接近しようとすると、女性は警戒して、男性との距離をとろうとします。それが長い間続くと、男性に対して嫌悪感を抱くようになってしまうこともあります。
女性は特に自分のテリトリーを大事にする性質があります。いくら好意があるからと言って、積極的にアプローチをしすぎると、女性にしてみれば「土足で人の家に上がりこむ」ような勢いに受け取ってしまうのです。
自分が持っている好意はしっかりと胸に秘めて、相手の気持ちに立って行動するようにしましょう。
時間はかかるかもしれませんが、その方が恋愛成就につながるチャンスはアップします。

交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > 意中の相手から好感を得るために実践したい4つの方法

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

メニュー

Return to page top