交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > ケチな男性を見極める方法

ケチな男性を見極める方法

女性であれば素敵な男性と付き合いたいと思うのが普通です。
お金持ちではなくても懐が深くて、サービス精神旺盛な男性と付き合いたいと思うでしょう。
付き合いだしたら実はすごくケチな男性で、金銭関係で揉めて別れたというのも多くあります。
付き合うのであれば、ケチな男性にはできれば引っかかりたくないはずです。
交際クラブなどでケチな男性をどうすれば見分けられるのか、その特徴についてご紹介したいと思います。
心当たりのある方は参考にしてください。

1、コンビニで買い物をしない

普段の買い物にはその人の金銭感覚が現れると言われています。
確かにケチなのも考えものですが、浪費癖があるのも困ります。
金銭感覚が細かくない人は何かを買おうとしたとき、「これより安いものがあるかもしれない」とは考えません。
なので、 目の前にあるものが少々高いと感じてもすぐに購入します。
ですが、金銭感覚が細かい人は目の前ものの値段を確認すると、自分の知っている範囲で同じものがもっと安い金額で売られているかを考えます。
いま手にしているものよりもっと安いものがあるとわかっているならそこでは買いません。安い所に行って購入します。
コンビニとスーパーは似たものが置いてあります。
品揃えは似ていますが、コンビニの方が割高です。
ケチな男性はコンビニで少し高めのものを買うのを嫌がり、日中であっても安いスーパーに買い物に行きます。
金銭感覚が細かい人にとってはいくつも買うのであれば割安なスーパーに行ってたくさん買うほうがいいと思うのです。
ですが、必ずしもお金がないからケチと決まっていません。
交際クラブを利用する、お金持ちな男性でもケチな人はいます。
お金持ちかどうかに関係なく、どんなお金の使い方をしているのか、どこで買い物しているのかをよく観察して、ケチな男性かどうか見極めましょう。

2、プレゼントをケチる

ケチな男性はプレゼントをあげません。
自分が得しないので、無駄と考えている人が多く、付き合い始めの時や付き合う前はプレゼントをくれることがあっても、付き合いが長くなってくると何もくれなくなります。
欲しいかどうかわからないものをあげるよりも、一緒に時間を過ごす方が最高のプレゼントだと解釈している人もいます。
ですが、どんな考えであれ、プレゼントを全くしないのであればケチっていることに変わりありません。
自分のことに関しては高額なものを購入したり、好きなものを揃えたりするのに、彼女には何も買わないのならケチな男性です。
付き合っている時に何もプレゼントしない男性は、結婚してから妻にプレゼントをする確率はもっと下がります。
何回もこれが欲しいと頼めば買ってくれるかもしれませんが、それはプレゼントではありません。

3、自分から食事に誘わない

男性は自分から食事に誘うと、食事代をおごらなければならなくなります。
絶対に奢らなくてはならないわけではありませんが、大抵は誘った方が奢るものです。
誘っておいて自分は出さないわけにはいかないでしょう。
ですからケチな男性は、自分にメリットがない限り、自分から食事には誘いません。
どうしても付き合いたい女性がいるとか、付き合い始めならデートとして食事に誘うこともあるでしょう。
その男性の友達が、一緒に食事に行かないとか、付き合いが悪いと言われているのであれば、ケチな男性である可能性はかなり高くなります。
男性同士は、年上が奢ったり、割り勘が多いので、ケチな男性はなるべく自分が出さなくていいように同性同士で食事や飲みに行くのを避ける傾向にあります。
交際クラブで気になった男性が自分から食事に誘うかどうか、同性の友達と食べに行ったり飲みに行ったりしているかどうか、付き合いが悪いと言われていないかどうか観察してください。

まとめ

交際クラブなどでケチな男性を見分ける方法についてご紹介していきました。
コンビニで買い物をしない、プレゼントをケチる、自分からは食事に誘わないなどを観察すれば、ケチな男性か見極められるでしょう。
ですが、ケチな男性だからダメというわけではありません。
金銭感覚が細かいことは、お金の管理に関してしっかりしているともいえるからです。
もしくは、将来を考えて貯金をしているのかもしれません。
結婚相手として良い面もあります。ケチだからといって、それだけで判断しないことが大切です。

交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > ケチな男性を見極める方法

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

メニュー

Return to page top