交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > 女性へ最初に声をかける時に使える言葉とは?

女性へ最初に声をかける時に使える言葉とは?

初対面やよく知らない女性と何を話していいかわからない

交際クラブ・デートクラブまたはパーティーなどで初対面やよく知らない女性と話し始めるためには最初、いかにうまく話しかけるかが大事です。
相手が女友達など、ある程度知っている関係であれば、声をかける時”何を話せばいいんだろう”と悩まず、気軽に話しかけることができますよね。
しかし、初対面や交際クラブ・デートクラブでの初セッティング後など、関係があまり構築できていない女性と会った時は”何を話せばいいんだろうか?”と悩んでしまい、考えれば考えるほど話しかける言葉が見つからなくなり、ドツボにはまってしまうことはありませんか?
特に話しかけようとした女性がかわいいほどその傾向があるように思われます。

話しかけることができない原因

なぜあまり親しくない女性だとスムーズに話しかけられないかと言うと、まだ仲が良くないため、お互いの情報が全然ないからです。お互いが話したい情報に相手が食いついてくれるのか、自分が好きな話をしていいのかと迷っていることが原因です。
もし自分の興味があることを強引に話して、沈黙の時間を埋めようとしても、相手がその話に全く興味がない場合、それが態度に表れるので、だんだん話しづらくなっていきます。
しかも、よく知らない人であれば緊張するのは当たり前ですが、かわいい人であればさらに緊張します。
自分が普段男友達と話しているようにリラックスした態度をとれず、頑張ろうとしてもその気持ちが空回りしてしまうので、そういう状況に陥っても気軽に話しかけるような方法を紹介したいと思います。

話題はその場にあるもので作り出す

交際クラブ・デートクラブで女性と話を一致させるために大事なことは、その女性と会ったところにあるものを話題にするテクニックです。
例えば、その日の天気や気温や周囲の人数、女性の着ている洋服やバッグといった相手が持っているものなどです。
こちらが話しかけたことに女性がどのようなリアクションをしたのか指摘すると、スムーズに会話が成立すると思います。
初対面であれば相手のプライベートのことは全く分からないので、女性と共通の話題を作り出すためにその場の状況を話題にすると、女性も会話に入ってきやすくなります。

「今日は寒いですね。 これからもっと寒くなりそうだから風邪をひかないように気をつけようね」
「今日は人が多いですね。 こんなにたくさんの人が来るなんて予想外でしたよ」

と、相手の女性に話を振りますが、寒かったり人が多いという現在の状況を話しているだけなので、女性の返答としては”そうですね”と追認の言葉を話して、それに関する話題を続けるしかなくなります。

そんな当たり前のことをわざわざ話したくない。

と思われる方もいるかもしれません。
まず女性から確実に返答をもらうということが重要です。
それがその後の会話を盛り上げることにつながり、その女性と仲良くなることにかかわってきます。
最初の一声に現在の状況を話すのが相手と仲良くなるための第一歩です。

具体的な例

具体的な例として
”こんばんは、今日のパーティーすっごい人が多いですね”
と初対面の女性に話しかけたら、女性は話しかけられたことに驚いて
”え!? ええ、そうですね”
と反応するか、内心では驚いていると思うので
”あ、今すごいびっくりしました?(笑)”
みたいな感じで女性のリアクションを話題にして話を進めます。
こちらが今の状況の話をしているので女性の方も
”なんか人が多いし、何すればいいかわからないです”
と言ってきたら
”わかる(笑)なんか緊張しちゃいますよね”
と言ってあげれば
”そうなんですよー”
と、話に食いついてくるでしょう。
最初のあいさつをしてから、少しの会話でどれだけ盛り上がるかが、そのあと女性とどれだけ長い間話せるかが決まってきます。あいさつだけだったり、いきなりプライベートな質問をするよりも、まずはその後の環境や女性の行動を話題にしたほうが話が弾むでしょう。
交際クラブ・デートクラブであまり知らない女性に会った時はこのテクニックをぜひ使ってください。

初対面の女性ともスムーズに話すためには

よく知らない女性と会った時、最初の一声をどうかければいいのか、最初にその女性や今いる環境や状況などを見回して、何かお互いが共感できるような話題を見つけましょう。
いつも知らない女性と話そうとはするが、会話が盛り上がらずに尻切れトンボで終わってしまうという人は、今の話のようにその場の環境を利用して
”寒いね”
”人がいっぱいいるね”
と話していけば、話題を振られた女性が勝手に喋ってくれるますので、あとは女性の話を聞いてあげて、それに乗っかってあげれば話はできると思います。
いきなりプライベートな質問をしてしまうと
”なんなんだろうこの人”
という反応をされて距離を縮められなくなってしまいますので、まだ知らない者同士だった場合は何の職業についてるのかという質問などはやめておきましょう。

自分の感情をそのまま言葉に出してみる

「こういうところに来るのは慣れてないので、ちょっと緊張しちゃいますね」

と、いま自分が思っていることを正直に話してみるのも女性との会話をつなげる良い手段です。
”そんなこと言って女性からなめられないか”
と、思う人もいるかもしれませんが、実際はガチガチに緊張しているのに、自分は緊張していません、みたいな態度をとる方が女性から変な目で見られてしまいます。
隠すのが難しいと思ったら正直に言ってしまうのも一つの手です。
 
「こういう場で緊張せずにしゃべれる人ってすごいと思わない?」

と、自分が緊張しているも話のネタにして、女性と話していけば
”ですよね!”
と、女性の方も話に乗ってくれると思うのでおすすめです。

交際クラブサーチ Home > コラム一覧 > 女性へ最初に声をかける時に使える言葉とは?

人気ランキング
クラブ検索
特選メニュー

デートクラブにご入会をお考えの方は・・・

デートクラブ人気ランキング

デートクラブ口コミレビュー

メニュー

Return to page top